2010年03月22日

五所純子の味平 ゲスト PHEW

五所純子の味平

五所純子の味平 ゲスト Phew

phewさんは、今日エプロンを買いに行っているらしい。

続きを読む
posted by 狂気ミキサ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

金正男

★11/2(日)@池袋手刀
いぬ屋敷 Vol.46「十執念の間(いぬぶた含有)」

出演:LOUDS、突然段ボール、肩こり、ほいどの森(from森)、衰退羞恥心(from福島)、ビル、駅前旅館、ミヤマGt.、ブラン、マニアオルガン、金正男

前売&当日¥2000 開場16:00 開演:16:30

いっちゃん
posted by 狂気ミキサ at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

コケシドール 一夜限り復活ライブ!(ゲスト遠藤ミチロウ)

[ハイテクノロジー・スーサイド “CD発売記念ライブ”]

(出演)
◎ハイテクノロジー・スーサイド
コケシドール(一夜限り復活!)+遠藤ミチロウ(ゲスト)
◎犬神サーカス団
◎ATTACK HAUS
◎蛭子能収
◎ED WOODS
◎金粉芸者(from.大駱駝艦)

2007年7月18日(水) 渋谷CLUB QUATTRO
18:00開場 / 18:30開演
前売¥3500 / 当日¥4000 (税込/1ドリンク付/整理番号付)

チケットメール予約(当日精算)
posted by 狂気ミキサ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ECSTACY DRIVE 復活!!

『m69-_-@-GIG!!!』
2007年5月27日 新大久保EARTHDOM
Madoka Babi Yumy Syoh
posted by 狂気ミキサ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

円盤ジャンボリー 3日目

「円盤ジャンボリー4×3days!会場は渋谷o-nestです!」
 ★★★3日目<1月15日(日)pm4:30〜>★★★

会場時間より少し遅れていくと、外にidea of a joke のモリカワさんがいたりして、どーもどーも言いながらエレベーター前の受付へ。すると後ろからブランクリハラさんとメグさんも来る。入場するとすでにはじまっていた。悲鳴の最後の最後のとこだけ見る。粟生さんがすんごい勢いでベースを弾いているのがちらっと見えた。もっと見たかったっす。手水もちょっとだけ見る。その後はずーと5階で。家出少年、idea of a joke、駅前旅館、ミドリ、角煮&あふりらんぽ、AMAZON SALIVA。家出少年を前回見た時はジョニーのパフォーマンスに気を取られていたけど、今日は曲をじっくり聴いた。地味なとこもあるけど厭きなくて良い曲。idea of a jokeはいつ見てもギターがかっこいいですな。ドラムのたまちゃんがこの日に入籍されたそうです。駅前旅館はコメントするのもおこがましいが前日に引き続き良かった。個人的には双子演歌デュオがつぼ。ミドリも前日に引き続きの観戦。人の肩の上を歩くのは気持ちよさそう。ロマン優光氏がダイブしてサンダル紛失してました。角煮は不思議に面白い方々。しかしその後疲れたので5階外のスペースで休憩。AMAZON SALIVAに備える。AMAZON SALIVAスゲー盛り上がる。ジャンボリーのトリにふさわしい。そして最も盛り上がる曲はやっぱりキンタロイド!

角煮
001角煮.jpg 002角煮.jpg 003角煮.jpg
posted by 狂気ミキサ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

駅前旅館CD発売記念ライヴ&いぬん堂大新年会

いぬ屋敷 Vol.29 昼行灯の間 「駅前旅館CD発売記念ライヴ&いぬん堂大新年会」
1/14(土)@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
出演:駅前旅館(from岡山)、ミドリ(from大阪)、ビル、GAJIRO
OPEN/18:00 START/18:30 door ¥2100

001BILL.jpg 003BILL.jpg 004GAJORO.JPG 005GAJORO.JPG 006GAJORO.JPG 007ミドリ.JPG 008ミドリ.JPG 009ミドリ.JPG 010ミドリ.JPG 011駅前旅館.JPG 012駅前旅館.JPG 013駅前旅館.JPG 014駅前旅館.JPG 015駅前旅館.JPG 016駅前旅館.JPG
posted by 狂気ミキサ at 07:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

殺害塩化ビニールVSいぬん堂

年忘れ!! 殺害いぬ屋敷狂乱の宴・4×4バトル 「殺害塩化ビニールVSいぬん堂」
12/18(日)@つくばPARKDINER
OPEN/4:00pm START/4:44pm door¥2800(ドリンク別、プレゼント付)
*電車のある時間に終わります!

[出演]
ビル
ザ★マッドエース
ミヤマGt.
死ね死ね団
ゴキブリコンビナート
毒殺テロリスト
ザ・ヒメジョオン+太陽肛門スパパーンメンバーによる特殊ユニット
QP-CRAZY

ビル2.JPG ビル1.JPG MDA1.JPG MDA2.JPG ミヤマ1.JPG ミヤマ2.JPG 死ね1.JPG 死ね2.JPG ゴキ1.JPG ゴキ2.JPG 毒殺.JPG ヒメ1.JPG ヒメ2.JPG QPC1.JPG QPC2.JPG
posted by 狂気ミキサ at 04:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

TTG in 大阪

12月4日(日)「punk diary」
大阪 心斎橋 新神楽
open:18:30 start:19:00
ADV1000/DOOR1500+1drink
出演:竹島蹄山グループ(TTG)、NeverAgain、Convulution、79

羽田から飛行機で大阪入り。伊丹まで車で迎えに来てもらって楽チンだ。礼儀正しいハマダさんに案内されるTTG御一行。学園祭スタッフに案内されるお笑いグループのようだ。新神楽に着くと皆が我先にとトイレに駆け込む! 羽田空港や伊丹空港で飲んだビールやら珈琲やらが車の中で弾けそうになっていたのだ。
新神楽はビル5階が受付・バー・楽屋・事務所、4階がライブ会場となっている。会場に入るとNeverAgainがリハ中。カッコイイなあと見たりしてるうちにTTGリハ。しかし不調のまま時間に。ホテルにチェックインすることにするが、駅までも駅からもずいぶん歩く。雨が降ってきてモノスゲー寒い。テンション下がりまくり。しかしホテルに着いてみるとやたら綺麗で少し気分良くなる御一行。チェックイン後、また同じルートを引き返すのは無理!ということでタクシーでパズルへ。タクシーに乗ると落雷で電車が止まったりしているという。タクシーにしてよかった。練習はまあ良かったんじゃなかろうか? スハラさんにも会って元気出る!

さあ本番だ。デモその前にバズーカ持って記念写真。
  TTG019.jpg

本番。なんかリハと全然違って音イイっすよ。本番に強いTTG!
蹄師匠はいっちゃんとなって客席へ。「チンポさわらしてくりよー」と客の股間へ手を伸ばす。かと思えば、喜ぶ客には孝三が、「あなたがた、飯沼さんを笑えるんですか!?」と説教開始。
そんなこんなでいつのまにやら、「チンポ!チンポ!」の大合唱。

翌朝
  TTG002.jpg



そして翌日は・・・
posted by 狂気ミキサ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

屏風の虎退治

10月9日(日)
『屏風の虎退治』
池ノ上Bobtail OPEN 18:30 START 19:00
出演:JON(犬)サボテンyumbo (from仙台)
DJ&VJ: DJユダヤジャズ

フライヤ

サボテンのライブに行くのも久しぶり。JON(犬)も見たことなかったのでちょうどいい。
Bobtailはちょっと隠れ家的なバー。店の半分がステージという感じで10人も入ればほぼ満席。18時45分頃に着いて入ってみると・・・まだリハ中。結局19時もかなり過ぎてから入場。しかも意外?なことに20人ほど入って立ち見も出る。1番に入場してしまったのでどこに座るか迷う。結局ゆっくり見ようと一番奥のソファに座った。

入場するとすでにユダヤジャズのVJが始まっている。ピアノの調律中のような映像(演奏中なのかも)を投影しながら、生ギターにビデオカメラを擦り付けるパフォーマンス。そのほか謎のアニメも上映。有名なアニメなのかもしれないが知識がないので不明。暗い話だったけど見入ってしまう。

JON(犬)。CDは聴いたことあるけど見るのは初めて。着ぐるみの顔がかわいくなくて、ちょっとリアルな感じに怖さが。今日はギターのアイザワ氏とデュオ。歌が始まる。CDと同じ声だなあとほほえましくなる。最後にやった映画のテーマのカバーが面白かった。川下り、男の世界。

サボテン。ユダヤジャズと共演するというのでバックにVJが投影されるのかと思ったら、冒頭にユダヤジャズ氏がギター破壊して退場。演奏は数曲インストが続く。一瞬グンジョーか?と思ったら、ユダヤジャズ氏がからみやすいようにという配慮だったらしい。しかし本人は退場済み。その後、歌もの、サティーと続く。最後はページイメージ。久々に堪能した。

yumbo。ドラム、ベース、ピアノ、ヴォーカル、ギター、トランペット、フルートという構成。静かな演奏。トランペットの音を抑えるのが大変そうで気になる。全体にもう少し大きな音でもよかったのでは?。ギターとフルートはいい演奏していた。ピアノ・ベース・作曲の渋谷さんはサボテンファン。しかもJONになる前のJONさんと文通経験もあるそうな。曲紹介でこれも暗い曲ですなどと言うのだが、詞はともかく、曲自体はそれほど暗いと思わなかった。演奏姿勢から暗く見えるだけのような気がする。

ライブ後、Bobtailの裏にある台湾料理屋に行く。サボテン御三方とお話。面白かった。そしてビールを飲みながら大根もち、腸詰、角煮、炒飯、焼きそばを食う。うまかったー。
posted by 狂気ミキサ at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

「ビル」とか「ドラびでお」とか

9月17日(土)ビル
渋谷屋根裏 OPEN 18:00 START 18:30
渋谷は祭りをやっていた。ビルは5バンドのうちの3番目。最近の曲がいいな。古い曲はちょっと色褪せるくらい。ライブ回数をこなしてきたことで速い曲でも一体感が出てる。客の反応も良かった。これならトリでも良かったんじゃないの?

BILL_1.jpg BILL_2.jpg BILL_3.jpg


9月17日(土)危ダビ中年院
六本木SuperDeluxe OPEN/START 24:00
出演:ドラびでお / マキタ学級withグレート義太夫 / mr.natural(USA)
円盤とどっちか迷ったけどドラびでお。入場1,000円で朝までってお得だな。
一楽さんインタビューの終わり頃に入場。
マキタ学級withグレート義太夫。1曲目からパンツ下ろしてるし、ビジュアル系を過度に意識した曲ではアクションがおかしい。楽しめた。
ドラびでお。東京ではあまりやらないネタをという前置きで。やくざネタ爽快!さらに岡山でも見たあのネタとか…詳しくは言えマセン。
mr.natural。木の枝を磨いてスプリングを張った楽器?やミニチュアの植木?を擦ったり叩いたり。その音をサンプリングやフィードバック、各種エフェクトで加工。気持ち良い音。気持ち良過ぎて途中寝る。
ドラびでお。後半。スゴネタ満載!、天皇、ブッシュ、マツケン、エログロ…。遅い時間で自分も一楽さんも眠かったけどスゲーもの見たよ。

マキタ学級 ドラびでお_1 MrNatural
posted by 狂気ミキサ at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

DEEPERSFILE050-voice of a typhoon-

9月16日(金)
DEEPERSFILE050-voice of a typhoon-
初台DOORS OPEN 18:30 START 19:00
出演:DOODLES / 針生 / MADORDEATH / DEEPCOUNT

DOODLES_1.jpg DOODLES_2.jpg 針生_1.jpg 針生_2.jpg 針生_3.jpg マダデス_1.jpg マダデス_2.jpg マダデス_3.jpg マダデス_4.jpg DEEPCOUNT_1.jpg DEEPCOUNT_2.jpg DEEPCOUNT_3.jpg DEEPCOUNT_4.jpg

仕事が早く終わった。DEEPCOUNTとDOODLESって変わった組み合わせだね、と思って見に行く。
入るといきなりDOODLES柴田さんと会う。しかし、客がいないじゃないすか。数人?
始まってから少しずつ客も入ってきましたが。

DOODLES。最初こそ寂しさを感じたものの、後半にはお二人も入り込んできて熱が入る。寺島さんギターに引き込まれる。後で寺島さんに聞くと、DOODLESは店の誘いで出ることになって他にどんなバンドが出るかあまり知らなかったそうな。

針生。経歴等存じ上げませんが40代?、メンバーのお子さんたちが走り回る。しかも「針生のCDいかがですかー?」とCDRを配りながら!演奏はしっかり。針生氏の動きも独特。歌詞も変わってる。ビンラディンとからっきょうとか。(追記:針生氏は映画『ウンタマギルー』のプロデューサー!、ギターの海老名氏はFrictionやPhewのジャケットも手がけたデザイナー、他メンバーについては未だ不明)

マダデス。MAD_OR_DEATH。まったく知らなかったんですが、見たことある方がいる。SAXが長嶌BEMさん(じゃがたら、ギャーテーズ)。ビンボーズでもおなじみのジャンベ隊(柿沼氏、小川氏)も参加。踊れるジャズロック?気分が良くなる感じ。思わぬ収穫だった。

DEEPCOUNT。ギターがSUGURU氏(ブルースビンボーズ、PAINTBOX)に代わってから初めて見る。もっと客がつっこんだりNOBUさんが返したりした時のが面白い。ちょっと単調だったかも。最後に長嶌BEMさんが入ってやった曲はカッコよかった。
この日は終電で帰宅。





posted by 狂気ミキサ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

いぬ屋敷 Vol.27解放治療再び!の間

9月4日(日)
「いぬ屋敷」Vol.27解放治療再び!の間
三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR OPEN 18:00 START 18:30
出演:ぐしゃ人間、BACTERIA、赤、少女人形、QP-CRAZY

ぐしゃ人間1 ぐしゃ人間2 ぐしゃ人間3 BACTERIA1 BACTERIA2 BACTERIA3 赤1 赤2 赤3 少女人形1 少女人形2 少女人形3 QP-CRAZY1 QP-CRAZY2 QP-CRAZY3 皿

雨。車検のため車をあずけ、電車で三軒茶屋へ向かう。
ミナミ君バビさんなど久々に会った。

ぐしゃ人間。ヘヴィーだったりポップだったりオモシロイ。後でエレクトさんに「どういうふにしてったら?」などと助言を請う素直な方々。話してみるとギターのかめちゃんが一番変(いい意味で)なのだが、ステージでは一番普通の人に見える。そのあたり、作ろうとしないで元からある変な部分を出していけばカリスマか。

BACTERIA。SAMURAIのドラムもやっているDENさんがドラム。エフェクトヴォイスノイズコア。DENさんがヘッドホン着けてたけど自分用モニタ?。質問しようと思ってて忘れた。カッコイイからCD買いました。

。曲が良い。ワタル君があからさまにヴォーカリストっぽいところも良い。前にいたら、今日は「赤」見に来た!とバビさんも横に。ギターが聴こえづらかったという話もあったが、ギターのまん前にいたので気にならず。

少女人形。白塗りじゃないと言うが白塗りに見えるいぬん堂社長。最後にラビッツのカバー!!バーチャンのバージンでいってみよー!!!スゲー興奮する。ステージに上がって一緒にうたいたかった。というか上がればよかった。

QP-CRAZY
。いまさら初見。音は正統なハードコアパンク。サンプラー?の電子音がアクセント。客の拳が挙がる挙がる。ステージ上には皿が大量に入ったスーパーの買い物カゴが3つ。中には貯金箱とかもあったらしい。それを自分の額で割りまくるSKB社長!床にも壁にも投げつける。破片が客に降りかかる。壮絶。

電車で帰るからと言っていたのだが、ちょっと参加のつもりの打ち上げでビールが来たのが終電15分前。明け方の居酒屋で1時間ほど寝ただけでそのまま仕事行く。


posted by 狂気ミキサ at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

蔦木栄一・三回忌 追悼ライブ

8/27(土)
蔦木栄一・三回忌 追悼ライブ
秋葉原CLUB GOODMAN 開場=16:00 開演=16:30〜
出演:PANIC SMILE、湯浅湾、恒松正敏グループ、石川浩司、MOST、非常階段、突然段ボール、わかたけ

フライヤ MOST 非常階段1 非常階段2 段ボール1 段ボール2 わかたけ1 わかたけ2

自分のための用事により19時頃GOODMANに到着。

石川さんは親方を主人公にしたおかしな唄や親方にほめられた思い出の曲などを象さんギター1本で。蔦木栄一の乳首が〜とおもしろおかしく唄うほど親方の偉大さが同時に思い起こされる。

MOSTは山本精一さん欠席で大友良英さんがHELP。PHEWさんのVoがよく聴こえてGood。PHEWさんがこんなパンクやってると知らなかった人はかなり衝撃を受けていた。カッコイイと評判。

非常階段は音が塊りで来る。ドラムがよく聴こえたせいか聴き易い。ステージ上はかなり暑く、いつも以上に汗びっしょりになったらしい。

突然段ボール。蔦木さんは金髪&スーツのホスト仕様で登場。新メンバー松浦さんギター。ダンサーズ1名増員。与板兄とひらちんのリズム隊はなんだかうねりがいい感じなのだ。それに乗っかるギターや唄やコーラスもいい感じ。とにかく気持ちよく聴かせていただいた。

わかたけ。バンマス浜田氏の追悼も兼ねた今日のライブ。段ボールや湯浅湾のメンバーも加わってのノイジーセッション大会。ベースの反復に浸りながら最後部席で座って見る。

MOSTの後、コントーションズの時に会えなかったオリモさんとやっとお会いする。段ボールやサボテンもそうだけど、客席からライブ見てた対象である方々と親しくお話できるのはうれしい。
その他にもいろんな方々に会う。栄一さんの息子、クリア君ともちょっとお話。やっぱりまだ深谷から学校通ってるそうだ。

終了後、物販でPANIC SMILE石橋英子さんのソロCDRを購入。そしたらすぐ後ろに石橋さんがいてものすごく感謝される。完売でした。

またまた自分の用事により、うちあげには寄らずに帰路(?)。うまいものを喰ってうれし!!
posted by 狂気ミキサ at 21:25| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

本日はコレ!

新曲どんなんだ

ーーーーーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−

■TTG(竹島蹄山グループ)公開スパーリングのお知らせ

7月31日(日) 17:00〜
@秋葉原 スタジオリボレ

スパーリング
posted by 狂気ミキサ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

WORD IS OUT!

5/27(金)
<SHINJUKU LOFT 6TH ANNIVERSARY“WORD IS OUT!”>
新宿ロフト OPEN / START 22:00 ADV 2800 / DOOR 3300
<NON STOP LIVE!FLOOR>
SURFERS OF ROMANTICA/idea of a joke/
ZUINOSIN/ECD/LIVE LOVES/JOSEPH NOTHING/
GOMA da Didgeridoo/ECHO
<ON SLOP DISCO!FLOOR>
MOODMAN/JAYPEG(ex.ILDZ)
<FOOD DELIVERY>
OPPA-LA

echo ecd_ live loves live loves_ idea of a joke idea of a joke_ ZUINOSIN ZUINOSIN_

去年OPPA-LAで開催されたカレーナイトvol14の続編のような。客席後方にもステージがあり、片方がライブ中に片方がスタンバイするというノンストップライブ。途中適度なインターバルもあり。
soloのECDさん初めて見る。渋い。
idea of a joke カッコイイ。シェルターのMOST NOTORIOUSで見て以来2回目。

追記◆HYSTRICDRUM Vol.肥後
posted by 狂気ミキサ at 06:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ZOKKON all Monsters!

2005年5月4日 東高円寺 UFOCLUB
出演:Americo、ワダロッカーズ、オシリペンペンズ、おにんこ!

ワダ  マーヤ  オシリペンペンズ  ま  ゆ  と

Americo写真はブレブレなので没。なぜか西岡さんが捨て身に見える。
ワダロッカーズ初見。ギター弾き倒すかと思えば、ギターが何じゃーボーカルじゃーとギター破壊。ドラムかっこいい。ダレることなく一気に見せて20分弱で終了。
ペンペンズ。悲しみと怒りがぐにゃりと押し出される。モタコ氏が訴える度にへらへらと笑う客がいて恥ずかしくなる。見るたびに良くなるような気がするが、こちらが近づいているのかも。
11画になったおにんこ!。3人編成は初めて見る。最初はズレがあったけど途中から好調に。もちろん蔦木さんがいるほうが良いけど、ギタープレイに研究の跡が見えてやり遂げた感ありでした。
終了後、会場に来ていたBONSAItいずみさんと、ゆっこちゃんのベースいいねえと意見一致。しかし今日はグンジョーもライブでしょ?
posted by 狂気ミキサ at 15:59| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

いぬ屋敷

2005年5月3日 池袋 手刀
出演:TTG、センチメンタル出刃包丁、ビル、家出少年、ゴキブリコンビナート
TTGもビルもバンドとしての完成度が高まっていた! 初期のたどたどしさから敬遠してたらもう一度見るといい。セン出刃も先日のリッツより演奏が良い。しかし客席の雰囲気がまだまだ。リッツの客は身内率が高かったこともあるが、昨日はどうも唖然としてる感じ。しかし確実にインプットはされている。家出少年はもっとハードかと思ってたらけっこうふわりとした感じ。これがいまどきの関西系なのかな。CD-R買ったら家出少年以外のバンドもいっぱい入ってる。でもVoは全部家出ジョニー氏。いろいろやってるんですな。ゴキコンは谷山浩子やチャイコフスキーの破壊的カバー。コントコーナーもありました。個人的にはクロコの時のようなバンド形態をまた見たいとオマンキー氏に要望。
posted by 狂気ミキサ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

カレーナイトvol14

しかしライブなどは密かに行っていたり・・・

カレーナイトvol14
10月30日(sat)22:00〜朝
@江ノ島OPPA-LA
¥2000カレー食べ放題〜!!
act
LiveLoves
S.V.S (SYSTEMATIC VAMPIRE SLAYER)
ECD&イリシットツボイ
Copsache (カワナミさんVOのりさんBふじむら君GたけさんDr)
ZUINOSIN (大阪)
DJ MAKO (CURANDERO)
  MAMO
  JUN (LIMITERCUT)
.
続きを読む
posted by 狂気ミキサ at 14:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

今日はこれから岡山へ

駅前旅館見に行ってきます!

先週末はゴキコンとい造屋敷。どちらも満足。写真などあるのでまた今度公開しますか・・・
ゴキコンは初日入場制限と聞いたので急いで当日に前売り入手。6時前に着いたらまだ全然並んでない。しばらくしてTANGOさんと会う。まだ時間があるので、そういえば元Gのdrさんの店がこの近くだったよな、と探したけど見つからず、ちがう焼鳥屋でビールと焼・。戻ると長蛇の列で結局満員で開演。「ナラク!」の内容はとにかくオマンキー氏が好演でございました。ある意味すごく役者っぽかったです。前回の「ゲノム・・・」では出演してなかったボボジョさんも気になっていたのですが、セロトニンさんの日記にも書いてありますように綺麗になっていてこれまた女優さんっぽかった。クロコダイルでドラムを叩いているイメージしか無かったのでほんとびっくり。
い造屋敷はいつもより出演者の年齢層が高い?私から見れば皆憧れの方々ですな。イル・コンフォルミスタはチコヒゲさんがいるときに見ておきたかった。三浦さんは名前は知っていたけど初めて。ピアノも聴いてみたい。アマゾン・サラィヴァはまずHIDEさんのキャラクターが好きです。タバタさんが告知しようとしても「そんなの止めとこうよ!」と遮るとことか。キンタロイドはウルトラビデの時にもやっていてDEVO好きとしては最高でした。インキャパシタンツですが今回録音したので後で聴いてみると、音だけ聴いても聴ける!雰囲気だけのノイズユニットとは違うと、あらためて尊敬いたしました。最後はヴァンパイア!。去年京都ではライオンさんが出演できなかったので今回は出演するのかなと思いましたが、ふたたびイトウさん。ストラップが外れても弾き続ける。CDはちょっとおとなしいように思うのですが、ライブはグイグイきます。
ところでゴキコンの入場前に並んでいた時前にいた方が大阪から来たらしく、すごいなあと思っていたのですが、翌日い造屋敷でまたバッタリ。時間の制約があるらしくインキャパの途中で帰ってしまわれたのが残念でした。
posted by 狂気ミキサ at 09:37| ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

ライブまとめて

7/3 O−nest
円盤presents "あふりペンペンズのぶどう狩りツアー2004"
あふりらんぽ/オシリペンペンズ/マーブルシープ/俺はこんなもんじゃない/にせんねんもんだい
病院行ってから、にせんねんもんだいの終わり間際に到着。疲れていたのであふりらんぽやオシリペンペンズは精神的にちと重い。マーブルシープは見てて気持ちいいな。

7/10 円盤
フレンズ・オブ・テルミン東京サロン
はじめてのテルミン〜現物を見てみたい聴いてみたい人体験してみたい人の為のワークショップ
クリテツ+杉浦哲郎(ピアノ)、trine project e+(トリ音:theremin/ぴろまる:didgeridoo, perc/タキザワ鴻:p/ちゃ:prog)

7/13 横浜 club LIZARD
GOLDEN SPLASH
ブルースビンボーズ/Freaky Machine/チョモランマトマト
大阪帰りで新横浜下車直行。チョモランマトマトのメンバーは20歳。いまどきのラップ交じりロックだけど良い感じ。歌詞はまだまだ。ビンボーズは物まねコーナーをはさんで普段あまりやらない曲「何度でも立向かえ〜!」。Freaky Machine は初見だがすげー良い。また見たい。こんどUFOでペンペンズと予定あり。
帰りに終電乗ってあと2駅というところで眠って乗り過ごす。ここはどこ?

7/17 海老名ルート51
ギロチンナイフレコ発
デッケネ大好きドラマーcoolvenom氏がヘルプから正式メンバーになってCD発売。影丸氏はギターアンプを客席に投げ出してフィードバック。AKIRA氏のベースもうねりまくりで、こっちもビール飲みまくり。

7/18 池袋手刀
いぬ屋敷 太陽の間 太陽肛門スパパーンCD発売記念
太陽肛門スパパーン/いぬん堂+ミヤマGt./中学生棺桶/あざらし

7/19 高円寺 ペンギンハウス
『JOJO広重ギター・インプロヴィゼーション10番勝負☆第六回』
JOJO広重VS蔦木俊二 / 恒松正敏GROUP
これはいぬ屋敷で疲れてても見に行ってよかった!!目撃した。
恒松さんはグローリー以来だから何年ぶりか?visions見に行けなくて残念と思ってたけど。変わらぬかっこよさ。打ち上げで、マッチャン全然変わらないねー!!と言われて「変わりようが無いから・・・」と照れくさそうに言ってたのもかっこいい!
ギターバトルの方は、最初のうち噛み合ってないように感じたけど2曲目?からうまい具合に・・・広重さんのギターを単体で聞くと非常階段の音の構造があらためて解る。そこに蔦木さんのギターが絡みついて良い。蔦木さんはいろいろ試してたけどやっぱり後半の弾きまくったところが良いかな。
レックさんが来てたけどライブが終わるころにはいなくなって・・・と思ったら戻ってきて、いっしょの方が言うには「レックさんがペンギンのカレー食べたいと言うので・・・」
posted by 狂気ミキサ at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。