2005年11月03日

「I'M COLD」CD化

RIP RIG + PANIC の「I'M COLD」が初CD化される!
 IAMCOLD.jpg
なんでCD化されぬのよ、と不思議だったRIP RIG。9月に初CD化された「GOD」は、unionではもう売り切れ。「I'M COLD」は今すぐ予約した方が賢明であろう。

さらに、PigBagの2nd「Lend An Ear」もリイシュー!!
その他にもPopGroup関連いろいろ復刻。スゲーな。
posted by 狂気ミキサ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

上顎

火曜日からのどが痛かったのだが、いよいよ本格的に風邪ひいた模様。微熱あり。
さらに歯が痛いと思って歯医者に行っているが、左の上顎全体が痛くなってきた。11月8日に口腔外科で検査する。時々耐えがたい痛みがあるのだが、検査までこんな状態はイヤだな。しかし検査してもすぐ治るわけじゃないだろうし。痛みはだんだん強くなっている・・・
posted by 狂気ミキサ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

葬場祭

会社の人が亡くなった。
神式の葬場祭というのに初めて参列した。
御祓いなどをするが、お経のように長くはない。
その代わり、故人が生まれてから死ぬまでの出来事を
時間をかけて読み上げていく。
ああ、そういう人だったのかとあらためて知るところもあり、
お経とはまた違う良さがあった。
posted by 狂気ミキサ at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

HEAVEN17 新作

HEAVEN17の新作「Before After」が10月15日に発売される!
HEAVEN17
実は2001年にレコーディングは完了していたが、レーベル等決まらず発売が遅れていたらしい。それでも前作の「BIGGER THAN AMERICA」が1997年、その前の「TEDDY BEAR, DUKE & PSYCHO」が1988年だから前作の時より1年早かった。前作は少々凡庸な気がしていたが、今あらためて聴くといいアルバムじゃないか!。当時は自分の嗜好が違う方を向いていたのだなあ。試聴する限り今作も期待大。
発売元で予約した人には9月中に発送されたほか、ステッカーやポストカードが付いたらしい。
posted by 狂気ミキサ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

屏風の虎退治

10月9日(日)
『屏風の虎退治』
池ノ上Bobtail OPEN 18:30 START 19:00
出演:JON(犬)サボテンyumbo (from仙台)
DJ&VJ: DJユダヤジャズ

フライヤ

サボテンのライブに行くのも久しぶり。JON(犬)も見たことなかったのでちょうどいい。
Bobtailはちょっと隠れ家的なバー。店の半分がステージという感じで10人も入ればほぼ満席。18時45分頃に着いて入ってみると・・・まだリハ中。結局19時もかなり過ぎてから入場。しかも意外?なことに20人ほど入って立ち見も出る。1番に入場してしまったのでどこに座るか迷う。結局ゆっくり見ようと一番奥のソファに座った。

入場するとすでにユダヤジャズのVJが始まっている。ピアノの調律中のような映像(演奏中なのかも)を投影しながら、生ギターにビデオカメラを擦り付けるパフォーマンス。そのほか謎のアニメも上映。有名なアニメなのかもしれないが知識がないので不明。暗い話だったけど見入ってしまう。

JON(犬)。CDは聴いたことあるけど見るのは初めて。着ぐるみの顔がかわいくなくて、ちょっとリアルな感じに怖さが。今日はギターのアイザワ氏とデュオ。歌が始まる。CDと同じ声だなあとほほえましくなる。最後にやった映画のテーマのカバーが面白かった。川下り、男の世界。

サボテン。ユダヤジャズと共演するというのでバックにVJが投影されるのかと思ったら、冒頭にユダヤジャズ氏がギター破壊して退場。演奏は数曲インストが続く。一瞬グンジョーか?と思ったら、ユダヤジャズ氏がからみやすいようにという配慮だったらしい。しかし本人は退場済み。その後、歌もの、サティーと続く。最後はページイメージ。久々に堪能した。

yumbo。ドラム、ベース、ピアノ、ヴォーカル、ギター、トランペット、フルートという構成。静かな演奏。トランペットの音を抑えるのが大変そうで気になる。全体にもう少し大きな音でもよかったのでは?。ギターとフルートはいい演奏していた。ピアノ・ベース・作曲の渋谷さんはサボテンファン。しかもJONになる前のJONさんと文通経験もあるそうな。曲紹介でこれも暗い曲ですなどと言うのだが、詞はともかく、曲自体はそれほど暗いと思わなかった。演奏姿勢から暗く見えるだけのような気がする。

ライブ後、Bobtailの裏にある台湾料理屋に行く。サボテン御三方とお話。面白かった。そしてビールを飲みながら大根もち、腸詰、角煮、炒飯、焼きそばを食う。うまかったー。
posted by 狂気ミキサ at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

「ビル」とか「ドラびでお」とか

9月17日(土)ビル
渋谷屋根裏 OPEN 18:00 START 18:30
渋谷は祭りをやっていた。ビルは5バンドのうちの3番目。最近の曲がいいな。古い曲はちょっと色褪せるくらい。ライブ回数をこなしてきたことで速い曲でも一体感が出てる。客の反応も良かった。これならトリでも良かったんじゃないの?

BILL_1.jpg BILL_2.jpg BILL_3.jpg


9月17日(土)危ダビ中年院
六本木SuperDeluxe OPEN/START 24:00
出演:ドラびでお / マキタ学級withグレート義太夫 / mr.natural(USA)
円盤とどっちか迷ったけどドラびでお。入場1,000円で朝までってお得だな。
一楽さんインタビューの終わり頃に入場。
マキタ学級withグレート義太夫。1曲目からパンツ下ろしてるし、ビジュアル系を過度に意識した曲ではアクションがおかしい。楽しめた。
ドラびでお。東京ではあまりやらないネタをという前置きで。やくざネタ爽快!さらに岡山でも見たあのネタとか…詳しくは言えマセン。
mr.natural。木の枝を磨いてスプリングを張った楽器?やミニチュアの植木?を擦ったり叩いたり。その音をサンプリングやフィードバック、各種エフェクトで加工。気持ち良い音。気持ち良過ぎて途中寝る。
ドラびでお。後半。スゴネタ満載!、天皇、ブッシュ、マツケン、エログロ…。遅い時間で自分も一楽さんも眠かったけどスゲーもの見たよ。

マキタ学級 ドラびでお_1 MrNatural
posted by 狂気ミキサ at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

DEEPERSFILE050-voice of a typhoon-

9月16日(金)
DEEPERSFILE050-voice of a typhoon-
初台DOORS OPEN 18:30 START 19:00
出演:DOODLES / 針生 / MADORDEATH / DEEPCOUNT

DOODLES_1.jpg DOODLES_2.jpg 針生_1.jpg 針生_2.jpg 針生_3.jpg マダデス_1.jpg マダデス_2.jpg マダデス_3.jpg マダデス_4.jpg DEEPCOUNT_1.jpg DEEPCOUNT_2.jpg DEEPCOUNT_3.jpg DEEPCOUNT_4.jpg

仕事が早く終わった。DEEPCOUNTとDOODLESって変わった組み合わせだね、と思って見に行く。
入るといきなりDOODLES柴田さんと会う。しかし、客がいないじゃないすか。数人?
始まってから少しずつ客も入ってきましたが。

DOODLES。最初こそ寂しさを感じたものの、後半にはお二人も入り込んできて熱が入る。寺島さんギターに引き込まれる。後で寺島さんに聞くと、DOODLESは店の誘いで出ることになって他にどんなバンドが出るかあまり知らなかったそうな。

針生。経歴等存じ上げませんが40代?、メンバーのお子さんたちが走り回る。しかも「針生のCDいかがですかー?」とCDRを配りながら!演奏はしっかり。針生氏の動きも独特。歌詞も変わってる。ビンラディンとからっきょうとか。(追記:針生氏は映画『ウンタマギルー』のプロデューサー!、ギターの海老名氏はFrictionやPhewのジャケットも手がけたデザイナー、他メンバーについては未だ不明)

マダデス。MAD_OR_DEATH。まったく知らなかったんですが、見たことある方がいる。SAXが長嶌BEMさん(じゃがたら、ギャーテーズ)。ビンボーズでもおなじみのジャンベ隊(柿沼氏、小川氏)も参加。踊れるジャズロック?気分が良くなる感じ。思わぬ収穫だった。

DEEPCOUNT。ギターがSUGURU氏(ブルースビンボーズ、PAINTBOX)に代わってから初めて見る。もっと客がつっこんだりNOBUさんが返したりした時のが面白い。ちょっと単調だったかも。最後に長嶌BEMさんが入ってやった曲はカッコよかった。
この日は終電で帰宅。





posted by 狂気ミキサ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

いぬ屋敷 Vol.27解放治療再び!の間

9月4日(日)
「いぬ屋敷」Vol.27解放治療再び!の間
三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR OPEN 18:00 START 18:30
出演:ぐしゃ人間、BACTERIA、赤、少女人形、QP-CRAZY

ぐしゃ人間1 ぐしゃ人間2 ぐしゃ人間3 BACTERIA1 BACTERIA2 BACTERIA3 赤1 赤2 赤3 少女人形1 少女人形2 少女人形3 QP-CRAZY1 QP-CRAZY2 QP-CRAZY3 皿

雨。車検のため車をあずけ、電車で三軒茶屋へ向かう。
ミナミ君バビさんなど久々に会った。

ぐしゃ人間。ヘヴィーだったりポップだったりオモシロイ。後でエレクトさんに「どういうふにしてったら?」などと助言を請う素直な方々。話してみるとギターのかめちゃんが一番変(いい意味で)なのだが、ステージでは一番普通の人に見える。そのあたり、作ろうとしないで元からある変な部分を出していけばカリスマか。

BACTERIA。SAMURAIのドラムもやっているDENさんがドラム。エフェクトヴォイスノイズコア。DENさんがヘッドホン着けてたけど自分用モニタ?。質問しようと思ってて忘れた。カッコイイからCD買いました。

。曲が良い。ワタル君があからさまにヴォーカリストっぽいところも良い。前にいたら、今日は「赤」見に来た!とバビさんも横に。ギターが聴こえづらかったという話もあったが、ギターのまん前にいたので気にならず。

少女人形。白塗りじゃないと言うが白塗りに見えるいぬん堂社長。最後にラビッツのカバー!!バーチャンのバージンでいってみよー!!!スゲー興奮する。ステージに上がって一緒にうたいたかった。というか上がればよかった。

QP-CRAZY
。いまさら初見。音は正統なハードコアパンク。サンプラー?の電子音がアクセント。客の拳が挙がる挙がる。ステージ上には皿が大量に入ったスーパーの買い物カゴが3つ。中には貯金箱とかもあったらしい。それを自分の額で割りまくるSKB社長!床にも壁にも投げつける。破片が客に降りかかる。壮絶。

電車で帰るからと言っていたのだが、ちょっと参加のつもりの打ち上げでビールが来たのが終電15分前。明け方の居酒屋で1時間ほど寝ただけでそのまま仕事行く。


posted by 狂気ミキサ at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。